Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第4話 児島が子供に執着する理由は?

扉の向こう

どうも、じじぃっす (´ω`)ノ







 

ここでは『あなたのです』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリーの向こう』のネタバレを

どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!!

本編で出てきた疑問な部分が解明され、各々がどんな部屋に住み、あの時どんな事を考えていたのか・・・

俺の文章だけでは伝わらない!!

って人は動画で見るのがオススメですが、まずは読んでみて下さい!

少し長いですが、最後までお付き合い下さい!!^^

 

『キウンクエ蔵前』の裏側をこっそり見に行きたいと思いませんか?

 




の向こう』102号室の住人・児島の部屋 『あなたのです』

102号室の住人、児嶋佳世(片岡礼子)夫・俊明(坪倉由幸)の過去から現在までの物語。幸せいっぱいの新婚生活が一変し、夫婦関係が冷めきってしまった理由とは?佳世が異常なほど子供に執着する真相も明らかに…!?

 

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/spinoff/

 

今回は本編第4話で一部取り上げられていた 102号室の児島の部屋の『の向こう』側です!!

 




の向こう』第4話 ネタバレ

 

幸せそうな夫婦

 

5475

(※今現在を0日として、今より5475日前の出来事という表現です)

 

俊明:「ユニバーサル横メルカトル図法」

佳世:「ユニバーサル・・・横・・・メルカトル図法?」

俊明:「地球って球体だから単純に平面にしようとするとゆがみが出来るんだ。そのゆがみを正すのが “ユニバーサル横メルカトル図法” 」

佳世:「うぅん、なんか言いたくなるね」

佳世:「ユニバーサル、横、メルカトル図法」

俊明:「発音良く言ってみて」

佳世:「Universal 横 Mercator」

俊明:「横は横・・・なのか?」

佳世:「ウフフ、適当w」

俊明:「おぉ~い(笑)」

佳世:「だって日常会話で使わないし」

俊明:「じゃあ後で調べといてよ~、俺は使うんだからー」

佳世:「はいはい」

俊明:「例えばさ、ロシアってものすごいでっかい国に見えるだろ?お隣の中国と比べても何倍あるんだって」

佳世:「そっかぁ!地図で見た大きさと、実際の大きさは全然違うんだ!」

俊明:「そうそう、だから実際にはロシアと中国ってそうだなー・・・んー、あ、ちょっと来て」

 

2人が手のひらと手のひらを合わせる仕草をする。

 

俊明:「これぐらい。これぐらいしか差がないの」

佳世:「ほんとだ、あんま変わんない^^」

俊明:「変わんない^^」

 

私は、3日前まで『山岡 佳世』という名前でした。

これからは、『児島 佳世』として生きて行きます^^

夫の俊明との結婚を気に、それまで務めていた英会話学校を退職。

このマンションを買って、共に暮らすことになりました。

 

5745 → 5392

 

2人は日本地図を眺めながら鹿児島県名物『かるかん』を食べながら話をしています。

 

佳世:「(地図に線をなぞりながら)そう。で、そこを右に曲がったの」

俊明:「そうだそうだ、ここが行き止まりだったんだ」

佳世:「で、国道入ったらそのまま真っ直ぐ」

俊明:「真っ直ぐね~」

 

夫は地図が大好き!

地図会社に務め、仕事で日本全国を回る日々。

 

5210

 

2人は日本地図を眺めながら京都府名物『生八ッ橋』を食べながら話をしています。

 

仕事だけでは飽き足らず、休日は積極的に一緒に旅行に行きました^^

 

俊明:「ここ平等院鳳凰堂行かなきゃもう少し綺麗なルートだったな~」

佳世:「ん~世界遺産に失礼~」

 

5140

 

2人は日本地図を眺めながら長野県名物『信州蕎麦』を食べています。

 

私達には “夢” がありました。

 

5050

 

2人は日本地図を眺めながら宮城県名物『ずんだ餅』を食べています。

 

4991

 

2人は日本地図を眺めながら北海道名物『ウニカニいくら丼』を食べながら話をしています。

 

そしてこれまでに2人で通ってきた道のりを地図に記していたものがついに完成します。

 

佳世俊明:「カ ヨ ♥ ト シ ア キ」

佳世俊明:「いえぇ~い!やった~、すごいね~♪」

 

繋げてみると、日本地図で「佳世♥俊明」の文字が見えました。

 

佳世:「でも、近い内やり直さないとね・・・」

俊明:「なんで?」

佳世:「 “子供が出来たら” 」

俊明:「じゃあその時は世界地図でやろう!」

佳世:「うっそ~」

俊明:「大丈夫だよ佳代。英語ペラペラだし」

佳世:「そういう問題じゃなくて~」

 

2人は嬉しそうに話しながら見つめ合ってます。

ですが新しい地図作りが、始まることは・・・ありませんでした。

 




辛い現実に直面してしまう・・・

 

4470

 

俊明:「こういうのは授かりものって言うだろ?」

佳世:「・・・・・・・・・(ため息)」

俊明:「佳世。そんな悩んだって仕方ないって」

佳世:「検査。受けてみる」

俊明:「・・・そっか」

佳世:「俊明も一緒に受けてくれない?」

俊明:「えっ?」

佳世:「お願いっ」

俊明:「・・・・・・・・・・・・(無言でうなずく)」

 

4374

 

そして検査の結果が届きますが、佳世の『卵管造影検査』の結果はすべて異常なし。

俊明の『精液検査』の結果は・・・どれも基準値以下でほぼ0%に近いものでした。

 

俊明:「ごめんな・・・」

 

原因は夫にありました。

でも、”私達の子供と一緒に世界地図を描く”

その夢を私はどうしても諦めることは出来ませんでした。

 

4356

 

佳世:「俊明。精巣から直接精子を取り出す方法があるの」

俊明:「えっ?」

佳世:「検査で精子が見つからなくても、中にはいる事があるんだって」

俊明:「うん」

佳世:「精子が1つでもあれば、顕微授精って方法で子供が出来るかもしれないの」

俊明:「・・・どうやって?」

佳世:「手術っ」

俊明:「手術って!?・・・手術?」

佳世:「うん。切って中の精子を取り出す」

俊明:「うぅん!!!(思わず股間を押さえる仕草)」

佳世:「どうしたの?」

俊明:「あ、いや・・・」

佳世:「で、片方で見つからなくても、もう片方も切開すればいいみたい。2回チャンスがあるのぉ~」

俊明:「うううううううぅぅぅぅぅぅぅぅんっっっ(股間を押さえる仕草)

佳世:「私、これに賭けるしかないと思う!切開に!」

俊明:「わかった!・・・考えるから・・・」

佳世:「医学の進歩ってすごいよね~」

俊明:「ごめん・・・やっぱりそれはしたくない」

佳世:「さすがに麻酔はするよ?」

俊明:「違う。そういう事じゃない」

佳世:「じゃあなに!?」

俊明:「もし見つからなかったら?・・・・・・ごめん」

 

彼は怖かったんだと思います。

男性としての自分が、完璧に否定されてしまうことが。

しらずしらずのうちに、彼を追い詰めていた自分を、恥じました。

 

佳世:「ごめんなさい・・・」

俊明:「いいよ、俺のせいなんだから」

 

だからこそ、私は1人で背負うことを、決めたんです。

 




妻の苦悩

 

4356 → 817

 

佳世は「妊活BOOK」を読みながら勉強しています。

そこへ1通の留守番メッセージが入ります。

 

女性:「いつもお世話になっております。俊明さんの会社の田川です。またかけ直します」

俊明:「あ~今の後輩の “ユキちゃん” だわ。明日会社で用件聞いとくよ」

佳世:「ユキちゃん?」

俊明:「んっ?」

佳世:「ユキちゃん ねっ」

俊明:「いや、みんなそう呼んでるから」

佳世:「わざわざ自宅に電話する?」

俊明:「あ、あ、あ~、携帯の電源切ったままだったかも。・・・うん」

佳世「・・・・・・・・・・・・(そうしゃべる俊明を見つめるだけで無言)」

俊明:「えっなに?・・・おいおいおいおいおいおい、マジでそういうのやめてくれよ」

佳世:「えっ?」

俊明:「疑ったらもう終わりだろ」

佳世:「なにそれ?」

俊明:「・・・ごめん」

佳世:「明日は?」

俊明:「早い。出張。出張だからっ」

 

日を追うごとに、私達の関係はおかしくなっていきました。

私はただ、幸せな日々を取り戻したかった。

だから私は・・・

 

817 → 728

 

俊明が寝ている佳世を起こす。

 

佳世:「あ、おかえりなさい。遅かったね、どうしたの?」

俊明:「(ノートパソコンの画面を見せ)見ろ。お前最近定期的に車で出かけてるよな?」

佳世:「なに?なんなのこれ?」

俊明:「で、毎回この喫茶店の駐車場に止めて1時間~2時間ぐらい後に家に帰ってる」

佳世:「ねぇ、なんなのこれ?」

俊明:「車に付けてあるGPSのログ」

佳世:「ずっと監視してたの?」

俊明:「そんなつもりはない!車にGPS付けてるのは仕事 兼 趣味それぐらい分かるだろ?お前がおかしな行動しなきゃ、こんなことに気づかなかったよ」

俊明:「誰と会ってた?」

佳世:「マンションの友達をお茶してただけ。定期的に会ってお茶会って」

俊明:「はぁー・・・」

佳世「なに?なにうたがってんの??」

俊明:「せめて正直に言ってくれればさぁ!!!!こっちだって!!!!」

俊明:「つい最近のログ。喫茶店に行った後、家に帰らず別の場所に移動してる」

 

車のGPSのログが示すルートの行き着く先は「HOTEL APEGO」

 

俊明:「ここ行ったよ。ラブホテルだった。誰と会ってた?」

俊明:「言えねぇよのかよっ!!!???(怒鳴る)」

佳世:「・・・・・・・・・精子提供ボランティア・・・」

俊明:「はぁ・・・物は言いようだな」

佳世:「知らないくせに決め付けないで。善意の活動してる人だから」

俊明:「善意?結局ヤルんだろ?」

佳世:「それは “タイミング法” 私がやってるのは “シリンジ法”」

佳世:「もらった精子を注射器で注入するの」

俊明:「注射?他人のを?誰ともわからない?」

佳世:「信頼出来る人だからぁ」

俊明:「違うだろ・・・そういう問題じゃない」

佳世:「この日ホテルに行ったのも、より効率的に多くの精子を提供してもらうためであって・・・」

俊明:「もういい、もういい!!」

佳世:「ねぇ!」

俊明:「お前おかしいよ・・・」

佳世:「だって仕方ないじゃない!あなたは切開もしないし、知らないでしょ!精子バンクは順番待ちなんだよ?養子縁組だって考えたけど、俊明が出張が多くて経済状況も十分じゃないから難しいって言われて。もうこれしか無かったのっ!これしか無かったのぉ・・・(涙)」

俊明:「なにが欲しいんだよ・・・なんなんだよ・・・子供子供って、誰の子でもいいのかよ!?なにが欲しいんだよ、お前一体なにがしたいんだよ!!」

佳世:「私達の夢の為でしょー?」

俊明:「はぁ?」

佳世:「子供と一緒に世界地図作るんでしょ!!」

俊明:「どうしてそこまで・・・」

佳世:「俊明は・・・どうして地図が好きなの?」

俊明:「はっ?」

佳世:「ねぇどうして?」

俊明:「関係無いだろ」

佳世:「どうして?」

俊明:「気づいたらだよ。小さい時から」

 

それを聞いて、佳世は2人で作り上げた壁に貼ってある日本地図を破り取ってしまいます。

 

俊明:「なにしてんだおい!?」

佳世:「わがっだぁ!?」

俊明:「なんなんだよ!!!!!」

佳世:「私の気持ちわがっだぁっ!?」

佳世:「気づいたら、大事だったのよ!それを・・・ぐじゃぐじゃにされてるの・・・毎日毎日、これからもずっとっ!」

俊明:「・・・・・・もういい・・・・・・俺のせいでごめんな」

 

この日から、2人で眠ることはなくなりました。

それからあらゆる手を尽くしましたが、子供は、出来ませんでした。

 

728 → 99

 

俊明:「ただいま」

佳世:「あ、今日帰ってくる日だったんだ。ごめん、ご飯作るね」

俊明:「あぁいい、食ってきた」

佳世:「ごめん」

俊明:「うん。・・・・・・このマンションさ、前に比べて子供いる数が増えたよな?」

佳世:「それが?」

俊明:「そいいう子供に向けてさ、英会話教室やってみるってどうかな?そろそろなんか新しい事始めてみたら?」

佳世:「…そっか・・・」

俊明:「どう?」

佳世:「えっ、ちょっと・・・考えてみよっかな^^」

俊明:「うん、いいと思う」

 




新たな光から闇へ・夫の浮気

 

85

 

ピンポーン。子供が102号室で行われる『児島 キッズ・イングリッシュ教室』に来ました。

 

子供:「よろしくお願いします」

佳世:「Nice to meet you どうそ~^^」

 

そこには、104号室の石崎文代(田村海優)石崎一男(大野琉功)304号室の北川そら(田中レイ)の姿もありました。

 

佳世:「それでは~、佳世先生と一緒に声に出してみてね」

子供:「はーいっ」

佳世:「準備はいいでかー?」

子供:「はーいっ」

佳世:「OK~ mouth」

子供:「mouth」

佳世:「school」

子供:「school」

佳世:「Nice! GOOD! 良く出来ました~」

 

久しぶりに心から笑ったような気がしました。

暗い日々の中でやっと見つけた光。

ですが、その光はあっという間に・・・

 

佳世:「ほんとにほんとに楽しかったの^^」

俊明:「あそう。うんうん、ふーん」

佳世:「俊明のおかげ。ホントにありがとう」

俊明:「あそっか。うん、うん。いや~よかったよかった。(携帯の通知が鳴って気にしている)」

俊明:「あ、そういえばさ明日からまた出張でさ、しばらく車使うけど平気?」

佳世:「うん」

俊明:「あそう。ううん。いやホントによかった、うん」

 

なんだかおかしいと思い、俊明が寝静まったころにこっそりノートパソコンを持ちだし、GSPのログをたどってみました。

すると・・・俊明の通ったルートで『ユ キ L O V E ♥』の文字が浮かび上がり佳世は口を押さえて言葉が出ないほど衝撃を受けます。

そして脳裏に、以前留守番電話にかかってきた後輩のユキちゃんの事だと気づきます。

子供がいれば・・・

子供さえいれば・・・

 

62

 

北川澄香が仕事で留守にしているので、佳世がそらを自宅で預かっています。

 

そら:「美味しかった」

佳世そら:「ごちそうさまでしたっ」

そら:「ありがとうございました、もう帰る」

佳世:「いいよ~、まだお母さん帰って来てないでしょ?プリン、食べてからににしたら?」

そら:「いいのっ!?」

佳世:「いいよ~^^」

佳世:「そら君、佳世先生のこと好き?」

そら:「うんっ!!」

 

ピンポーン ピンポーン

 

そら:「あっ、ママだ」

佳世:「ううん、セールスだからぁ、いかなくて平気」

そら:「えっ?」

佳世:「いつもこの時間に来てね、ただのお水を何百万円で売ろうとするんだよ~。怖いよね~。はいっ(プリンを出す)」

 

ピンポーン ピンポーン

 

佳世:「しつこいね~。プリン食べな」

 

ピンポーン ピンポーン

 

そら:「やっぱりママだ!」

佳世:「ううん。違うよ」

 

帰ろうとうする そら の手を強く握って少し威圧するような感じです。

その間もずっとインターホンは鳴り続けています・・・。

 

澄香(真飛聖):「すみませ~ん」

 

澄香の声に反応し、そらが隙を突いてダッシュで玄関に向かいます。

 

澄香:「あ、そら!ただいま」

そら:「おかえり」

澄香:「おりこにしてた?よかったよかった」

佳世:「あ、すいませんインターホンが壊れてたみたいで」

澄香:「あっ、そうだったんですね。ありがとうございました」

 

堂々と嘘をつく佳世に、そらはおびえて何も言えずに澄香の足にしがみついたままです。

 

澄香:「そら?」

佳世:「そら君、またね^^」

澄香:「ごあいさつは?」

そら:「さようなら」

 

そう言って澄香の手をひっぱりながらダッシュで佳世の前から去っていきます。

 

澄香:「え?ちょと、あ?え、あ、ちょ、ちょっと、すみませ~ん」

佳世:「ばいば~い」

澄香:「またお願いします~」

佳世:「・・・・・・・・・・・・・・・・・やすくん・・・・・・・・・・・・」

 

62 → 4988

 

佳世:「名前なんだけどね、男の子だったら『やすたか』女の子だったら『すみれ』っていうのはどう?」

俊明:「う~ん、すみれはいいけど、やすたかはなー・・・」

佳世:「えっ?どうして?」

俊明:「ちょっと長いかな~。地図に書くのが大変」

佳世:「そんな理由で(笑)」

俊明:「冗談だよ。佳世が一生懸命考えた名前なら、それが一番いい」

俊明:「・・・あ、わかった。 “やす” って呼べばいいんだ。そしたら2文字」

佳世:「もうぉ~(笑)」

佳世:「ベッドの2人の間を指差して)ここに、寝るのかな?」

俊明:「川の字だ」

佳世:「楽しみだね^^」

俊明:「うん^^」

 

でも・・・そんな日は結局来ないまま、私は一人になりました。

 

55

 

俊明が荷物を持ち、鍵をかけて出て行きます。

そして佳世はノイローゼ気味に言い続けます。

佳世:「やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・やすくん・・・」

コンコンコン コンコンコン・・・

 

0

 

 

の向こう
102号室

 

 

とタイトルが出てきて、今回の扉の向こう4第話は終わりました!!!!

今回は少し悲しいお話でもありましたが、その後の展開が少し狂気じみた感じになってしまってましたね・・・。

本編の方で児島佳世がやけに “子供” に対して執着しているのかが分かりました。

赤池の部屋でも北川の部屋でもそうでしたが、やはり何処でも “子供” の存在は重要だと認識せざるを得ないんだと思いました。

最初こそ幸せそうな夫婦だっただけに、子供が授かれないこと、そして旦那の浮気など、102号室もとても大変な裏側を見ることが出来ました。

『扉の向こう』を見ていないと、佳世に対しては「なんか怖いただの子供執着おばさん」という見方しか出来なかったのでエピソードが知れて、本編の方でも少し違った目線で見て行きたいと思います。

今後も本編終了後にはどんどん新たな扉が開放されていくので、見逃さないように注意しましょう!!

 

『児島の部屋』の裏側をこっそり見に行きたいと思いませんか?

 

 

の向こう』第5話のネタバレはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第5話 ほっこり「愛の形」
どうも、じじぃっす (´ω`)ノ ここでは『あなたの番です』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリー『扉の向こう』のネタバレを どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!! 本編で...

 

の向こう』第3話のネタバレはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第3話 感涙無しでは見られないっ!!
どうも、じじぃっす (´ω`)ノ ここでは『あなたの番です』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリー『扉の向こう』のネタバレを どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!! 本編で...

 

 

huluを携帯やパソコンで見るのもいいですが、TVで見れるのでオススメ!!

『あなたのです』『の向こう』 も、これ1個で繋いで視聴出来ます^^

(注意:Wi-Fi 環境が必要となります!)

↓ ↓ ↓

ページが見つかりません

 




の向こう』第4話 ネタバレ みんなの感想

 

の向こう』の第4話を視聴してみんなはどう思ったんだろう?

 

みんな児島佳世の子供に執着する怖さや切なさが印象的だったとのこと。

そして夫婦の演技力もとても素晴らしく見応えがあったと思います!!

坪倉さんとか、最初は芸人として見てましたが普通にすごい熱演についつい見入ってしまいました・・・。

”やすくん” にえらく執着していましたが、「すみれ」はあんまりだったのかな?

単純に男の子の「そらくん」が仲良くしてくれてたので、代わりをさせてただけなのかな・・・。

地上波では見られないので、内容が全く本編とリンクしないというわけではなさそうですが・・・視聴されてない方はこの長ったらしい僕の記事をなんとな~く読んで興味が沸いたら見てみるのも面白いと思いますよ^^

 




の向こう』第4話 ネタバレ まとめ

 

いかがだったでしょうか?

明るいはずの未来が、どうしようもない運命の悲しい現実の壁にぶち当たってしまい、気持ちのすれ違いから最悪の結末へと行ってしまった・・・。

そして現在唯一の支えである “子供たち” に対しても過剰なまでの行き過ぎたスキンシップで毛嫌いされてしまい、他人の子に自分がつけようとしていた「やすたか」 “やすくん” と名付けてしまい・・・住人との仲もますますぎくしゃくしてしまって、こりゃ収拾が付かないじゃないか!!

ってか内容が重過ぎてなかなか共感しにくいよっ!!

そもそもがミステリードラマなので、こういった闇な部分があってもいいけど前回の第3話が感涙するタイプだったので、そういうほっこりタイプも間でちょこちょこ箸休めに欲しいねっ。

 

さて次回は誰の裏側が見られるのでしょうか。

次は『あなたのかもしれないですよ。

 

『児島の部屋』での悲しい過去を実際に見に行きませんか?

 

以上、長々と読み苦しい部分もあったかもしれませんが、

ここまで読んでいただきありがとうございました!! (o_ _)o))

 

 

気になる動画を無料で見るおススメの方法

1話からすべて見放題で見れるのは Hulu だけ!

Hulu に登録して無料で見る!

Huluに会員登録する

↑↑↑Hulu なら2週間以内に解約すれば一切無料です↑↑↑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました