Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第5話 ほっこり「愛の形」

扉の向こう

どうも、じじぃっす (´ω`)ノ







 

ここでは『あなたのです』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリーの向こう』のネタバレを

どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!!

本編で出てきた疑問な部分が解明され、各々がどんな部屋に住み、あの時どんな事を考えていたのか・・・

俺の文章だけでは伝わらない!!

って人は動画で見るのがオススメですが、まずは読んでみて下さい!

少し長いですが、最後までお付き合い下さい!!^^

 

『キウンクエ蔵前』の裏側をこっそり見に行きたいと思いませんか?

 




の向こう』201号室の住人・浮田の部屋 『あなたのです』

 

201号室の住人・浮田啓輔(田中要次)は、我が子のように育ててきた妹尾あいり(大友花恋)やその恋人・柿沼遼(中尾暢樹)と、平穏に暮らす夢を見た。しかし現実はほど遠く、玄関の外であいりが暴れている。彼女が怒る理由とは?浮田の謎のお仕事も明らかに!

 

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/spinoff/

 

 

今回は本編第5話で一部取り上げられていた 201号室の児島の部屋の『の向こう』側です!!

 




の向こう』第5話 ネタバレ

 

浮田の妄想(夢)とは裏腹に・・・

 

“夢を見た”

 

浮田:「はぁ~おはよ」

:「おはよう、お父さん」

あいり:「おはようパパ」

浮田:「(コーヒーが運ばれ)おう、ありがとう」

:「休みだからって寝すぎだろ」

あいり:「いいでしょ!パパは疲れてんのっ」

浮田:「あいりは優しいね~、ふふん」

あいり:「べつにっ(照)」

浮田:「大きくなったらパパと結婚するって言ってたもんな^^」

あいり:「ちょっとー、子供の頃の話やめてっ(照)」

浮田あいり:「あはははははははは~」

 

“こんなろくでなしでも、まっとうな父親になれるんじゃないか”

“そんなくだらねぇ夢を、見ちまったんだ”

 

ドンドンドンドンドン!! ドンドンドンドンドン!!

(現実へ戻る)

 

あいり:「ぶち殺すぞこらぁぁぁぁっっっ!!」

あいり:「開けろっつてんだろバカヤロウッ!!」

 

あいりが201号室から廊下に出され、ブチ切れ中でドアを壊さんばかりに叩いています。

 

浮田:ちょっと外で頭冷やしてこいっ!」

浮田:「(遼に歩み寄り)おい、何があった?」

:「わかんないっす。俺なんもしてねぇ!」

浮田:「なんにもしてねぇならよぉー。こうはならねぇだろぉ?」

:「あぁぁぁああぁぁあだたたたたた(浮田に顔をぎゅーっと掴まれている)」

 

ドンドンドンドンドン!! ガチャドン!!

 

あいり:「出てごぃごるぅあぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!(手にはメリケンサックを装着中)」

 

ガチャガチャガチャ ドンドン!!

 

“これが、俺の現実だ”

 

:「ほんとにわかんないっす!俺とあいりが帰ってきたら急にあんな風になってきて」

浮田:「んーじゃあもう本人に聞くしかねぇなぁ」

:「ちょ、もうほんと中入れないで下さいっ!殺される・・・」

浮田:「拉致があかねぇだろぉ!」

:「それにあいつ、俺が100万回聞いても理由教えてくれないんすよぉぉ」

 

ドンドンドンドンドン!! ガチャガチャガチャ!!

 




浮田の職業と3人の関係

 

“俺は普段 “収穫業” を営んでいる”

“収穫業ってのは解禁前の (ピー) やら、(ピー) やら、(ピー) やら”

“収穫出来るもんをいち早く収穫して、バカ高く売る”

“それが俺の仕事だ”

 

浮田:「遼。俺にとってお前はなんだ?」

:「は?」

浮田:「俺とお前の “関係性” だよ」

:「親分 子分」

 

ドンッ!!

 

浮田:「社長と従業員だよ!2度と人前でそのヤクザみたいな言葉使うんじゃねぇっ!ったくっ」

 

“まっ、いわゆるヤクザなんだが”

“あくまでも、 “っぽい” ってことで留めてる”

“だって、「ヤクザです」って奴がマンションの隣に住んでたらどう思う?”

“そういうこったぁ”

 

浮田:「じゃあ、俺とあいりの関係は?」

:「おやぶ・・・」

浮田:「あぁん?」

:「父親っ!!父親と娘」

浮田:「そうだな。父親みたいなもんだな。血は繋がってねぇけどな」

 

備え付けの食器棚のような所を開けると、中には工具やハンマーなどが多数所持されており、その中から枝切りバサミをおもむろに取り出す浮田。

 

浮田:「じゃあ、”娘と従業員” どっちが大事かと言えば、娘の方だよなぁ?(ハサミの先端を遼に突きつける)」

:「えぇ・・・」

浮田:「あぁん?どうなんだ、ほんとに心当たりはねぇのか!?」

:「ちょじ・・・勘弁して下さいっ・・・マジでしらねぇんだって!」

浮田:「ほんとうだなぁっ!?」

:「・・・はい・・・」

浮田:「・・・はぁっ(ようやくハサミを下ろす)」

:「すんません。すんません・・・」

 

“このバカは「遼」”

“何年か前に、あいりが連れて来て、芋ずる式に面倒見る事になっちまった”

 

:「うぃっす^^」

 

“バカだが、あいりと結婚するつもりらしい”

“バカのくせに”

 

浮田:「ああぁぁぁ~このバカ。無い脳みそを搾り出して思い出せぇ。で、ちゃんとわび入れて、仕舞いにすんぞぉ、早く」

:「ちょ浮田さん、なんか知らないんすかぁ?あいりが最近おかしかったとか?」

浮田:「おめぇが知らねぇもん俺が知ってるわけねぇだろぉが!このやろうっ!・・・・・・はぁ・・・・・・」

 

その時浮田がふと、あいりと背中合わせで交互におんぶ(背伸びするやつ)をする光景を思い出します。

そして玄関の方がやけに静かなのにも気づきます。

 

:「なんか静かじゃないっすか?!」

浮田:「少しは落ち着いたんだろぉ」

:「ちょちょちょ、まってまってまってまってまってまってまってっ!!」

浮田:「家には入れねぇよ~。ちょっと話すだけだ」

 

“あいりは、豆粒みたいに小さな頃から世話してる・・・”

“赤の他人だ”

“10年以上前、俺は連れが孕ませちまった女と、その娘を面倒見る事になった”

“ある日、その女が倒れて俺に言ったんだ”

“あいりのこと、頼んだからね”

“で、そのままぽっくりいっちまった”

“以来、父親のまねごとを10年かそこらやり続けている”

 

浮田:「あいりどうだ?少しは落ち着いたか?」

 

“いつか、まともに父親やってるやつに聞いてみたい”

 

あいりは車の中から持ってきた工具箱に入っているピッキング道具でドアの鍵を開けようとしていました。

 

あいり:「くそぉ、くそくそくそくそくそくそ・・・!」

あいり:「ぶち殺す、ぶち殺す、ぶち殺す・・・!」

 

“どうすれば、ガキはまともに育つんだ?”

 




浮田と遼のシンキングタイム

 

鍵が開く寸前っ!! 浮田は咄嗟にドアチェーンをギリギリのタイミングでかけます。

するとドアの隙間から、鬼の形相であいりが睨みつけてきます。

 

あいり:「開けろぉっ!!」

浮田:「正気の沙汰じゃねぇぞ」

あいり:「あいつぶっ殺せば落ち着くよぉっ!」

浮田:「頼むから静かにしてくれぇ。通報されちまうだろ」

あいり:「うるせえええええええええええええええええぇぇぇぇぇっっっっ!!!!」

あいり:「おい開けろよ、早く開けろっつってんだろ!!あいつぶっ殺せば落ち着くよっ!」

 

廊下の角から、203号室のシンイーの部屋に不法滞在している外国人3人が様子を見ていました。

 

外国人A(モーゼス 夢):「Ah~・・・Police?(ポリス)」

外国人B(Goldy K):「だめだめだ、ケイサツはだめ」

外国人C(Kamal):「ボクらが、つかまっちゃうよ」

あいり:「もうおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」

外国人A:「(見ざる)」

外国人B:「(言わざる)」

外国人C:「(聞かざる)」

:「(鬼の形相で睨みつけるあいりに対して)あいり~^^(手を振る)」

あいり:「うおぉぉっ!!」

浮田遼:「あぁぁぁっ!?!?」

浮田:「遼ちょっと戻ってろ~」

:「なぁ悪かったって謝るからさ~、もういいかげんやめようぜぇ、きちぃよマジでぇ・・・」

あいり:「なんで怒ってるか・・・わかった?」

:「・・・・・・・・・・・・?」

あいり:「殺すっ!!(激怒)」

浮田:「ヒント!ヒントやってくれ。なぁ遼、ヒントあったらわかるよな?わかるよな!?」

:「はい、はいはいはい!」

あいり:「・・・ “やけい” 」

:「・・・やけい?・・・・・・やけい?・・・なに?」

あいり:「1分。1分で思い出せっ!!」

浮田:「おいおい、しぼりだすぞ!!」

:「やけい?やけい?ヤケイ? エ”ヤ”ケイ?」

浮田:「エ”ア”ケイだバカっ」

:「もう~マジでなんで殺されなきゃいけねぇんだよぉ」

浮田:「本心なわけねぇだろがよぉ」

:「浮田さ~ん、俺もうエアケイが頭から離れねぇ」

浮田:「やけいはやけいだよ」

:「え?」

浮田:「・・・ポリだよ」

浮田:「 “夜” に警察の “警” で、”夜警”。夜中によぉ、職質とかされてその時なんかあったんじゃねぇの」

:「・・・・・・・・・あぁっ!!!!」

 

そして玄関の外にいるあいりに、玄関越しに謝りに行くも・・・

 

:「もうしわけねぇっ!!この前夜ドライブした時だべ」

:「俺がどうしても眠くなって眠気覚ましにミントタブレット砕いて粉にして鼻から吸ってたら職質されちゃって、なんだその白い粉は・・・」

あいり:「まてよ・・・”やけい” 関係ある?」

:「あるよ。夜に警察の警で夜警」

あいり:「夜に、景色の “景” で “夜景” 。夜景の見えるレストランとか言うたろうがバカ、バーーーカッ!!!!!」

 

ガチャンッ!!

 

浮田:「コノヤロウ遼っ!」

:「えぇっ!?」

浮田:「あいり!ヒント!このバカにもう1回だけチャンスをくれっ!仏の顔も三度って言うだろ」

あいり:「(ピーーー)ニーランド」

:「(ピーーー)ニーランド・・・(ピーーー)ニーランドっつったら1つしかねぇよなぁ」

浮田:「バカヤロウ。、もう1個あんだろうがよぉ」

:「はぁ?」

浮田:「・・・ポリだよ」

浮田:「組とかに潜入捜査してるポリを、ねずみって言うだろ。つまり警察はねずみの国だからよぉ。(ピーー)ニーランドてって、お前も聞いたことあんだろぉ?」

:「・・・・・・・・・あぁっ!!!!」

 

そして再び、玄関の外にいるあいりに、玄関越しに謝りに行くも・・・

 

あいり:「ちげぇに・・・・・・決まってんだろぉぉぉぉぉぉっっっっ!!!!」

 

ガチャンッ!!

 

浮田:「バカヤロウ遼っ!」

:「浮田さーん!?」

浮田:「あいり!3度目の正直だ!このくされ外道に、最後のヒントをやっちゃくれねぇか?俺に免じて、頼むっ!!」

あいり:「ほんっっっとうに最後だからな・・・」

浮田:「(無言で うんうん うなずく)」

あいり:「 “フラッシュモブ” 」

※【フラッシュモブ】は、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為。

 

ガチャンッ!!

 

:「ふらっしゅ・・・ふらっしゅ・・・もぶ・・・」

浮田:「遼・・・・・・・ポリだよ」

:「いやちげぇよっ!!

浮田:「あぁぁん!?」

:「ちょっと集中させて下さい・・・」

:「ふらっしゅ・・・し・・・し・・・しにたくない・・・(涙)」

浮田:「今からそんなこっちゃぁ、結婚したら命がいくつあっても足んねぇぞぉ」

:「マジで、プロポーズするって心決めてましたけど、ちょっと怖くなってます」

浮田:「だったらやめちまぇ。ここでいも引くようなふぬけ嫁がせたら、あいりの母親に顔向けできねぇ」

:「やめないっすよっ!!俺あいりのことマジで愛してるんで」

浮田:「だったらもう、ケジメつけるしかねぇなぁ」

:「けじめ・・・?」

 

そういって小指を立てて遼に見せ付けます。(指つめろってことかな)

 

:「いやいやいやいやっすよっ!!」

浮田:「結婚してぇんだろ!?」

:「それとこれは違うじゃないっすか!」

浮田:「あぁこれでいいか。(枝切りザサミを取る)輪ゴムもあった。おいやり方教えてやっから指出せ」

:「ちょっと待って待って待って待って待って待って!!思い出すからっ」

浮田:「俺が教えられるのはこんぐらいしかねぇからよぉ!」

浮田:「・・・・・・冗談だよぉ。どうだ、追い詰められてなんか思い出したか?」

:「あぁっ!!!あぁぁぁぁぁ・・・殺される・・・やっぱり殺される・・・」

浮田:「そんなわけねぇだろぉ」

:「だって浮田さん、あいりになんか聞かれて教えてたじゃないすかっ」

浮田:「なにを?」

:「あぁぁ!こうやって、こうやってたじゃないっすか!!」

 

あいりと背中合わせで交互におんぶ(背伸びするやつ)をする光景を思い出し、その時にコードを首に引っ掛けて同じ要領でやると・・・おだぶつ。

そんな危ないことを浮田があいりに教えているのを遼が思い出します。

 

浮田:「あれは!護身術おしてっ・・・」

 

玄関の方から何かを引きずる音・・そしてゴトン、ゴトンと音がします。

あいりが大きなハンマーを持ち出し言います。

 

あいり:「じーかーんーぎーれー・・・・時間切れぇぇぇぇぇっっっっ!!」

:「なんでだよぉあいりー・・・」

浮田:「こら遼!こうなったら理由は関係ねぇ、覚悟を決めろ!!」

:「・・・はい・・」

あいり:「うおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

 

ハンマーでドアチャーンをぶち破ろうとした時、浮田が大声で「まてぇぇー!!」と止め、ついにドアを開けます。

 

:「もうしわけねぇ!!なんで怒ってんのかわかんねぇ!でも、これで命だけは勘弁してくれねぇか・・・」

 

そういって輪ゴムで締め付けた小指を見せます。

あいりは呆れ顔で部屋に入って行き、乙女モードで話を切り出します。

 




乙女チックモード「あいり」だけど・・・

 

あいり:「まだわかんない?」

:「・・・へ?」

あいり:「一生に一度だから、ロマンチックに夜景の見えるレストランとかいいな~って♪・・・それとなく言ったよなぁ?」

:「・・・お?」

あいり:「ちょっと恥ずかしいけど、(ピーーー)ニーランドのシンデレラ城の前とかやっぱり憧れるよねっ♪・・・ってさりげなく1000回以上言ったよな?」

:「・・・ん?」

あいり:「フラッシュモブなんかされたら、きっと惚れ直しちゃうな~って♪・・・あからさまに1億回ぐらい言ったよなぁ!?」

:「えぇ!?」

あいり:「プロポーズッ!!!!」

:「あぁぁぁぁぁっっ!!」

あいり:「一生に一度の・・・プロポーズだよぉ・・・」

あいり:「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

 

そういってハンマーを大きく振りかぶり、浮田と遼の2人は身構えますが・・・

ヒットしたのは話をしている3人の間にあった “くす球” ぱっかーん

その中には『結婚しようぜ♥』の文字が。

 

あいり:「くす球かよぉぉぉぉぉぉー(涙)」

あいり:「くす球自体に罪はねぇんだよぉ~。ただ私が一生懸命アピールしてたの、全部無視されてたんだって思ったら、悲しくなっちゃう・・・(涙)ううぅぅぅぅぅ・・・(涙)」

浮田:「もうしわけありませんでした・・・っ!!(土下座)」

浮田:「遼に相談されて、俺が考えましたっ!!ねぇ頭絞って俺に教えられんのは、こんぐらいのことしかなかったっ」

浮田:「俺はただのろくでなしだっ!ろくでもねぇことしか教えらんねぇ。でもよぉ、お前の為だったら出来ることはなんだってやりたいと思ってる」

浮田:「だから今回は・・・これで・・・勘弁してくれないか・・・(輪ゴムで巻いた小指を見せる)」

あいり:「そんな1円にもなんねぇもんいらねぇよ。式の、金出せよ。結婚式の金、出したらチャラにするつってんの、なんでもしてくれんでしょ」

浮田:「かたじけないっ!!」

あいり:「あと遼っ!プロポーズやり直しなっ!!」

:「ちゃんとサプライズしますっ」

あいり:「言ったらサプライズになんねぇだろうがぁ!?」

:「あぁ!すいませーんっ!!」

あいり:「・・・もう~(笑)だいたいなんだよこれぇ?『結婚しようぜ♥』ださぁw」

 

そう言うあいりは笑顔を取り戻し、すごく幸せそうな顔をしていました。

ブライダル雑誌を見ながらあいりが言います。

 

あいり:「やっぱ教会がいいよね?^^」

:「うんうん」

あいり:「お金の心配いらないしハワイ行っちゃう?^^」

:「うん」

あいり:「ちったぁ考えろよ(遼にビンタ)」

:「いってぇ・・・すんません・・・」

あいり:「浮田さ~ん」

浮田:「あぁん?」

あいり:「ちゃんとバージンロード歩いてね」

浮田:「そらおめぇ、父親がやるこったろ」

あいり:「父親みたいなもんでしょ。え、ダメ?」

浮田:「わかったよ・・・それまでにお前の父親が見つかんなかったら仕方ねぇ、やってやるよ」

あいり:「ありがと」

 

“俺はヤクザで、父親もどきのろくでなしだ”

“でもよぉ、これぐらいの夢、見たっていいだろぉ?”

 

そう、台所でタバコをふかしながら思うのであった。

 

あいり:「遼、私と結婚したいならさぁ1個条件あるんだけど」

:「なに?夜景?(ピーーー)ニーランド、フラッシュモブ」

あいり:「私の父親探し出して殺してくんねぇ?」

:「はっ?」

:「え、それで浮田さんに殺し方聞いてたの?」

あいり:「そっ。やってくれる?」

:「・・・・・・おう・・・」

あいり:「・・・うん」

:「・・・・・・・・・・・・・・・え、マジで殺さないとダメ?」

あいり:「・・・うん」

:「・・・なんで?」

あいり:「殺してぇから」

:「そんな簡単に殺すとか」

あいり:「ウフフフフ・・・(笑)ヤクザに育てられたんだから仕方無くない?(笑)」

 

そうヘラヘラ笑いながら言うあいりを尻目に、タバコをふかしながら天を仰ぎ、何かを思う浮田なのであった。。。

 

の向こう
201号室

 

とタイトルが出てきて、今回の扉の向こう第5話は終わりました!!!!

今回のお話は浮田がメインというよりは、同じ住人の「妹尾あいり」と「柿沼遼」がメインだったような気がします。

本編の合間にあるCMでも仲良しでお馴染みの2人、結婚を約束するほどの関係ですが少しあいりの方が複雑な感じではありますね。

 

 

3人とも赤の他人ではありますが、冒頭で見た浮田の妄想(夢)のように家族になっても違和感はなさそうですね。

しかし会話自体は少し違和感ありますが(笑)

今後も本編終了後にはどんどん新たな扉が開放されていくので、見逃さないように注意しましょう!!

 

『浮田の部屋』の裏側をこっそり見に行きたいと思いませんか?

 

 

の向こう』第6話のネタバレはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第6話 袴田吉彦に運命を狂わされる男
どうも、じじぃっす (´ω`)ノ ここでは『あなたの番です』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリー『扉の向こう』のネタバレを どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!! 本編で...

 

の向こう』第4話のネタバレはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓

『扉の向こう』ネタバレ紹介!第4話 児島が子供に執着する理由は?
どうも、じじぃっす (´ω`)ノ ここでは『あなたの番です』ドラマ内とは違った視点で描かれ、huluで独占配信されているオリジナルストーリー『扉の向こう』のネタバレを どこよりも詳しく頑張って書いていますっ!! 本編で...

 

 

huluを携帯やパソコンで見るのもいいですが、TVで見れるのでオススメ!!

『あなたのです』『の向こう』 も、これ1個で繋いで視聴出来ます^^

(注意:Wi-Fi 環境が必要となります!)

↓ ↓ ↓

ページが見つかりません

 




の向こう』第5話 ネタバレ みんなの感想

 

の向こう』の第5話を視聴してみんなはどう思ったんだろう?

 

 

201号室についての感想が見当たらなかった・・・(見つけ次第差し替えます)

今回ので5話になりますが、そのうち2つの話の登場人物は何者かに殺害されていますね・・・

しかし本編の方でも誰が誰を書いたなどが判明してきましたが、403号室の藤井や、304号の北川親子、201号室の3人は名前が浮上してないので、今後どうなるか期待です。

親子とカップルは勘弁して欲しいところですけどね~(笑)

 




の向こう』第5話 ネタバレ まとめ

 

いかがだったでしょうか?

これまでどんな職業か本編ではずっと秘密でしたが、このの向こう』の中で浮田は『収穫業』ということが判明したね~!

違法で確かに大声で言える職業じゃないから、世間的にも隠してるのはしゃーないし、警察ともお近づきになりたくはないのは納得した。

そして浮田は実の子では無い「あいり」を亡くなってしまう母親からの生前の最後の頼みで、父親もどきとして育て、とても大切にしていて、遼のこともなんだかんだ言って嫌いじゃないみたいだし、なんかほどよくバランスが取れた3人部屋だな~なんて(笑)

ほっこりするなんだかいい話だな~って思ってたけど・・・最後怖くね?

普通に殺すとか言ってるし、あいりは実の父親をめっちゃ憎んでるんだな・・・

今後その部分もはっきりしてくるのかは謎だけど、あいりもまた心に闇を抱えてますな。

 

 

さて次回は誰の裏側が見られるのでしょうか。

次は『あなたのかもしれないですよ。

 

『浮田の部屋』を実際に見に行きませんか?

 

以上、長々と読み苦しい部分もあったかもしれませんが、

ここまで読んでいただきありがとうございました!! (o_ _)o))

気になる動画を無料で見るおススメの方法

1話からすべて見放題で見れるのは Hulu だけ!

Hulu に登録して無料で見る!

Huluに会員登録する

↑↑↑Hulu なら2週間以内に解約すれば一切無料です↑↑↑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました